水戸で口コミと評判の高い人気スポーツジムをランキング形式で徹底比較!自分に合ったジムを探している方は必見です!

【水戸】スポーツジムランキングTOP3!

初心者の方から本格的にトレーニングを始めたい方にもオススメです!

はじめまして!私は水戸市在住の会社員です。自粛生活が続く中、在宅ワークが増えて運動する機会が減り、運動不足や自粛太りに悩まされている方も多いのではないでしょうか?私もその中の一人で、ダイエットと運動不足解消のために「ジムに通い始めてみよう!」と思い立ち、水戸市にあるジムを徹底的に調べてみることにしました。

こちらの記事では、「気軽に運動を始めたい」という方から「本格的にトレーニングを行いたい」という方におすすめの水戸市内にある口コミで評判の高い人気のスポーツジムを5つ厳選してご紹介していきます。ジム選びに迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

【水戸】おすすめのスポーツジムランキングTOP5はこちら

スポーツクラブ ルネサンス 水戸24の画像1
水戸エリアで最大規模のジム!24時間営業で本格トレーニングが叶う!

スポーツクラブ ルネサンス水戸は、水戸エリアで最大規模を誇る総合型スポーツクラブで、業界トップクラスの感染拡大防止対策を実施している施設です。

ジムエリアは豊富なトレーニングマシンと、本格的なフリーウェイト設備が揃っています。スタジオプログラム、プールやテニス、サウナ付温浴施設なども充実しており、ダイエットからボディメイクまであらゆる目的を叶えてくれるのが特徴。 年齢や家族で通うことによる会費の割引があるのも魅力的です。

おすすめポイント

Point①. 24時間営業と充実した設備で、一生の健康をサポートしてくれます。

Point②. 専門的な知識と経験を積んだスタッフがサポートしてくれるので、初めての方でも安心して通える。

スポーツクラブ ルネサンス 水戸24 の基本情報

施設情報 住所:〒310-0802 茨城県水戸市柵町1-9-2
アクセス:JR「水戸駅」南口より徒歩8分
ひたちなか市から車で約20分
那珂市から車で約25分
茨城町から車で約20分
電話番号:029-224-6969
問い合わせ先 電話、公式ホームページの問い合わせフォーム
駐車場・駐輪場 駐車場:ゲート内駐車場53台(2時間まで無料)、第1~4駐車場200台(無料)、その他提携時間帯駐車場あり(2時間まで無料)
駐輪場:50台(バイク可)
ATLASの画像1
広々としたスタジオで目的に合ったプログラムが楽しめる!
ATRASは、健康運動指導士や管理栄養士など、専門的な知識と経験を積んだスタッフが在籍していて、厚労省が認定する「健康増進施設」に指定されたスポーツジムです。

トレーニングマシンが100台以上設置された広々としたジムエリアをはじめ、パーソナルトレーニング専用のスタジオ、多目的アリーナなどを完備。初心者から経験者まで安心して通うことができます。
おすすめポイント

Point①. 成人カルチャースクールも充実しているので、新しい趣味を始めたい方におすすめ。

Point②. 天然温泉「葵の湯」があり、トレーニングの疲れを癒すことができます 。

ATLAS の基本情報

施設情報 住所:〒310-0911 茨城県水戸市見和2丁目242-1
電話番号:0120-209-600
問い合わせ先 電話、公式ホームページの問い合わせフォーム
駐車場・駐輪場 駐車場:あり(2時間まで無料、以後1時間につき100円)
駐輪場:あり
エニタイムフィットネス水戸米沢店の画像1
マシンジム特化型!24時間いつでも好きなときに利用可能
エニタイムフィットネスは、日本国内だけでなく、アメリカやカナダなど28の国と地域に展開しており、24時間年中無休で利用できるマシン特化型ジムです。混雑する時間が分散されるため、使いたいマシンを好きなだけ使うことができます。

また、施設にスタッフが常駐していないことでコスト削減を可能とし、継続して通いやすい月会費が魅力です。
おすすめポイント

Point①. マシンジム特化型で、マシンラインナップが充実している

Point②. 入会1ヶ月後から全国のエニタイムフィットネス店舗が利用できる。

エニタイムフィットネス水戸米沢店 の基本情報

施設情報 住所:〒310-0847 茨城県水戸市米沢町381-1 1F
アクセス:JR常磐線水戸駅南口から車で8分
電話番号:029-306-9601
問い合わせ先 電話、公式ホームページの問い合わせフォーム
駐車場・駐輪場 駐車場:約40台
駐輪場:不明
ライザップ水戸店の画像1
マンツーマンで専属トレーナーが内側から外側まで徹底サポート!
ライザップは、圧倒的な実績を誇るパーソナルトレーニングジムで、短期集中で減量を目指す方におすすめのジムです。徹底した教育制度を受けた高度な技術と知識も持つ専属トレーナーが、24時間体制で減量をサポート。

これまでダイエットに何度も挑戦したものの、挫折を繰り返してなかなか本気になれなかったという方におすすめのパーソナルジムとなってます。
おすすめポイント

Point①. 短期集中で減量を目指したい方におすすめ!

Point②. これまで挫折を繰り返してきた方でも憧れボディが手に入る!一流知識と技術を持つ専属トレーナーが徹底サポート

ライザップ水戸店の基本情報

施設情報 住所:〒310-0026 茨城県水戸市泉町1-2-1 アーバンスクエア水戸ビル7F
アクセス:JR常磐線 水戸駅 北口 徒歩20分
JR水郡線 水戸駅 北口 徒歩20分
鹿島臨海鉄道 水戸駅 北口 徒歩20分
電話番号:0120-700-900
問い合わせ先 電話、公式ホームページの問い合わせフォーム
駐車場・駐輪場 駐車場:不明
駐輪場:不明
ダンロップスポーツクラブ水戸店の画像1
初心者から上級者まで楽しめる充実したプログラムが満載!

ダンロップスポーツクラブ水戸は、最新のマシンが豊富に揃ったジムエリアをはじめ、解放感を感じることができる広々としたスタジオ、プールなどが完備されています。

また、経験や知識が豊富な専任トレーナーによるマンツーマン指導を受けることも可能です。子供の年齢に合わせたプログラムも豊富に揃っていて、親子で通いたいという方にもおすすめのスポーツジムになってます。
おすすめポイント

Point①. 清潔感のある広々としたスタジオで、初心者から上級者まで幅広いプログラムが楽しめる

Point②. 成人プログラムだけでなく、ジュニアスクールも充実!親子で通いやすい料金プランも人気

ダンロップスポーツクラブ水戸店 の基本情報

施設情報 住所:〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-39 ロゼオ水戸内
アクセス:県庁バスターミナル徒歩5分
ロゼオ水戸ショッピングモール併設
電話番号:029-301-1281
問い合わせ先 電話、公式ホームページの問い合わせフォーム
駐車場・駐輪場 駐車場:700台(無料)
駐輪場:不明

その他水戸のスポーツジム一覧紹介

TetraFit水戸笠原店

TetraFit水戸笠原店は、常磐線水戸駅から車で約4分の場所にある、「楽しさ×短時間×効果的」をコンセプトにしたエンターテインメントフィットネスクラブです。最大の特徴は、暗闇空間で行う「PROGRAM BLACK」でしょう。短時間・高強度プログラム「HIIT」を導入しており、短期で体型の変化を実感できます。

基本情報
住所 茨城県水戸市笠原町477-2
TEL 029-303-7070
営業時間 平日 9:30~21:00
土曜 9:30~21:00
日曜・祝日 9:30~19:00
※短縮営業中
設備 暗闇空間でのトレーニング「Black」と高地環境で運動をする「White」、各種プログラムをチームで行う「チームフィット」という独自のエンターテインメントフィットネスを展開。
料金 初回費用:入会金5,500円(税込)/事務手数料5,500円(税込)/心拍センサーベルト3,278円(税込)
テトラ会員:フルタイム8,880円(税込)/ナイトタイム7,780円(税込)/デイタイム6,680円(税込)/ウィークエンド6,680円(税込)
URL https://tetra.fit/studio/mitokasahara/
スポプラネクスト姫子

スポプラネクスト姫子は、常磐線赤塚駅南口から徒歩8分の総合スポーツクラブです。マシンエリアには、ランニングマシンやサーキットマシンなどの有酸素運動マシンと、充実のウェイトトレーニングマシンがあります。さらにスタジオはホットヨガや光と音の演出で楽しく効果を実感できる、ラディカルフィットネスプログラムを導入しているようです。

基本情報
住所 茨城県水戸市姫子2-666-5
TEL 029-257-1101
営業時間 火~金 10:00~22:30
土曜 10:00~20:00
日祝 10:00~18:00
※短縮営業中
設備 各種マシンを取り揃えたジムエリア、充実したレッスンプログラムが実施されるスタジオを展開。
料金 入会金5,500円(税込)/事務手数料3,300円(税込)
レギュラー会員8,800円(税込)/マスター会員7,150円(税込)/ウィークデイ会員6,600円(税込)/ウィークデイフル会員7,150円(税込)/ウィークエンド会員4,950円(税込)/ウィークエンドフル会員5,500円(税込)/シニア会員6,050円(税込)/シニアフル会員6,600円(税込)
URL https://himego.spoplanext.jp/
スマートフィット100 水戸大塚店

スマートフィット100水戸大塚店は、水戸赤塚駅徒歩10分の立地にある、24時間365日利用可能なフィットネスジムです。マシンやフリーウェイト、有酸素マシンに加え、女性専用エリアもあります。豊富な台数のトレーニングマシンと、充実のアメニティながらリーズナブルな価格設定が特徴です。

基本情報
住所 茨城県水戸市大塚町1852-4
TEL 029-291-7220
営業時間 24時間営業
※スタッフアワー 【平日】10:00~21:00【土日祝日】10:00~20:00
設備 初心者から上級者まで利用できる各種マシンを完備
料金 入退館キー料金5,500円(税込)
24時間コース7,150円(税込)/デイコース4,950円(税込)/スチューデントコース4,950円(税込)/パーソナルトレーニング1回3,278円(税込)
URL https://smartfit100.com/shop/5386
メディカルフィットネスクラブ マグノリア

メディカルフィットネスクラブ マグノリアは、「身体を整える」をコンセプトとしたスポーツクラブです。医学的な専門知識を持ったスタッフが、それぞれの目的に沿って健康や理想の身体作りをサポートします。パーソナルスタジオやトリートメントルームなど、リラックスしながらトレーニングする環境を整えているのが特徴といえるでしょう。

基本情報
住所 茨城県水戸市千波町1264-5
TEL 029-291-3280
営業時間 【平日・祝日】7:00 ~ 9:00/13:00 ~ 22:00
【土・日】9:00 ~ 18:00
設備 専門的なスタジオと各種マシンのほか、完全個室や酸素カプセルなども完備。
料金 月会員:入会金2万2,000円(税込)/月会費8,800円(税込)~
年会員:年会費5万5,000円(税込)/施設利用料1回1,100円(税込)
ビジター:施設利用料1回3,300円(税込)
URL http://www.mf-magnolia.jp/index.html

【水戸】おすすめスポーツジムランキングの一覧表まとめ

イメージ12345
会社名スポーツクラブ ルネサンス 水戸24ATLASエニタイムフィットネス水戸米沢店ライザップ水戸店ダンロップスポーツクラブ水戸店
営業時間・定休日営業時間:24時間営業
定休日:毎週日曜18:30~火曜9:30は休館、年末年始他
営業時間:
月~土 9:00~22:00
日・祝 9:00~20:00
定休日:毎月月末の2日間、年末年始、夏季メンテナンス休暇
営業時間:24時間年中無休
定休日:なし
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
営業時間:
平日 10:00~23:00
土 10:00~21:30
日・祝 10:00~19:00
定休日:木曜日
利用料金正会員:10,600円/月
アンダー30会員:7,780/月
パパママ会員:4,800/月
2ndBody(17回):
パーソナルトレーニング
マンツーマン 253,099
ペアセッション 191,499
など
まるごとサポート会員:20,000円/月
正会員:12,000円/月
ゼロリモ会員:15,000円/月
など
6,980円/月シェイプアッププログラム:298,000円(16回)
シェイプアッププログラムプラス:498,000円(16回)
ペアシェイプアッププログラム プラス:648,000円(16回) など
レギュラー:10,505円/月
アンダー30:8,417円/月
ファミリープラス:7,154円/月 など
プログラム・レスミルズ
・MOSSA
・ラディカルフィットネス
・ホットヨガ
・エアロビクス
・パーソナルトレーニングなど
・エアロビクス
・レズミルズ
・バイパーワークアウト
・ヨガ、ピラティス
・ダンス系プログラム など
パーソナルトレーニングパーソナルトレーニング・エアロビクス
・ピラティス
・シェイプビート
・フラダンス など
設備ジム、スタジオ、プール、温浴施設、テニスコート、マッサージチェア などジム、スタジオ、プール、多目的アリーナ、パーソナルトレーニングスペース などジム、シャワージム、シャワージム、スタジオ、プール、温浴施設、テニス など
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

目的別!スポーツジムの種類をチェック!


総合型スポーツジム

総合型スポーツジムは、様々なサービスを提供しているジムを指します。マシンを使った筋トレや有酸素運動をはじめ、ヨガやダンスを行うスタジオ、プール、シャワーやマッサージを受けられる設備などもあったりと、充実したサービスを提供しているのが最大の特徴です。

初心者の方であれば、スタッフの方に使い方をレクチャーしてもらえることができ、通い続ければスタッフや利用者同士で仲良くなることもあるでしょう。また、お子様連れであっても、お子様と一緒に運動できるプログラムが用意されていることもあるので、親子揃って運動を楽しむことができます。

24時間ジム

24時間ジムとは、その名の通り24時間営業しているスポーツジムのこと。豊富なジムマシーンが取り揃えられており、いつでも好きなタイミングで立ち寄ることができます。

仕事帰りに気軽に立ち寄ることができたり、深夜や早朝など人混みを避けたいという方も利用することができるのも24時間ジムの特徴のひとつ。マシンの使い方やトレーニングについての知識があり、一人で黙々とトレーニングを行いたいという方に向いています。

公営ジム

公営ジムは、市や区など地域の自治体が運営しているスポーツジムです。公営ジムの最大のメリットは、なんと言っても利用料金の安さ!

民間企業が経営しているスポーツジムは、会員制になっており、月額7,000円~というところがほとんどです。しかし公営ジムであれば、都度払いで1時間100円で利用できたり、丸一日利用しても数百円で利用することができるので、経済的負担は少ないと言えます。

また、トレーニングジムでメジャーに使用されているマシンジムはほとんどの民間ジムに用意されているため、自分で行いたいトレーニングができないということもほとんどないでしょう。空いた時間を有効活用したい方や、試しにマシンを使ったトレーニングを始めてみたいという方におすすめです。

パーソナルトレーニングジム

TVや雑誌など各メディアでも取り上げられていることから、「パーソナルトレーニング」というワードを耳にすることが増えたという方も多いのではないでしょうか?パーソナルトレーニングジムとは、知識豊富な専属トレーナーがマンツーマンで指導してくれるジムのこと。

ダイエットを始めたいけどなかなか続かないという方や、トレーニングのやり方がまったくわからない方など、いちから細かく指導してもらえるので、安心して通い続けることができます。

パーソナルトレーニングジムでは、トレーニングのやり方だけでなく、理想の体を作り上げるための食事指導を行ってくれるなど、ダイエットや肉体改造を短期集中で効率よく行いたいという方にぴったりです。

おすすめは総合型スポーツジム!

これからスポーツジムに通い始めたいという方も、本格的なトレーニングを行いたいという方も総合型スポーツジムがおすすめです。豊富なマシンが取り揃えられていて、初心者の方でもトレーナーにマシンの使い方を教えてもらうことができます。

また、ジムによってはヨガやエアロビクスなど、様々なプログラムが用意されているため、目的に応じて通うこともでき、楽しく通い続けることができるでしょう。さらに24時間営業であれば、仕事帰りに立ち寄って、トレーニング後にそのままシャワーを浴びて帰ることができるのも嬉しいポイントですね!


​・スポーツジムは大きく分けると4種類!
・目的やジムの種類によって、向いている人が変わってくる
・時間を気にせずにトレーニングを行うなら、24時間営業の総合型スポーツジムがおすすめ!

ダイエットするなら断然ジムがおすすめ!スポーツジムに通うメリット・デメリット


スポーツジムに通うメリット

設備が充実している

自宅にトレーニング器具を揃えるとなると、器具を置くスペースや運動するためのスペースの確保が必要になってきます。加えて、器具を購入するための費用もかさんでしまいますよね。

しかし、ジムには豊富なマシンが取り揃えられているため、自宅ではできないような本格的なトレーニングを行うことができます。マシンを使ったトレーニングを行うことで、普段鍛えることができない筋肉を鍛えることができ、効率よく筋肉を鍛えることができたり、ダイエットを行うことができるでしょう。

また、ダンベルやランニングマシンなどのメジャーなマシンをはじめ、スポーツジムによっては最新のトレーニングマシンを導入しているところもあります。ひとつの部位を鍛えるのに、数種類の器具が用意されていることもあるので、日によって器具を変えてトレーニングしてみるのもおすすめ!

ワンランク上を目指してトレーニングを始めたいという方は、トレーニングの設備が整っているスポーツジムで、マシンを使ったトレーニングをはじめてみてはいかがでしょうか。

目的に合ったトレーニングができる

総合型スポーツジムのように、ヨガやダンスなど目的別に組まれたプログラムが用意されているジムは、マシンを使ったトレーニングと好みのプログラムを併用してトレーニングを行うことで、飽きずに楽しくダイエットを行うこともできます。

また、自粛太りでダイエット効果が期待できるサプリメントが流行ってますが、一時的に痩せることができても不規則な生活習慣が続いてしまうと、せっかく痩せたとしてもいリバウンドしてしまうことも…。

そのため、健康的に痩せたいという方は、筋肉をつけて基礎代謝を上げることで、より太りにくい体質をつくることができます。日常の生活に運動を取り入れることで、理想の体に近づくことができるだけでなく、生活習慣病も防ぐことができるなど、体を動かすことは多くのメリットがあるのです!

トレーナーに気軽に相談できる

マシンの使い方がわからなかったり、効率的に筋肉を鍛えたいときなど、気軽にトレーナーに相談できるのもジムに通うメリットのひとつ。また、知識が豊富なトレーナーであれば、マシンの使い勝手やトレーニングに関するアドバイスだけでなく、自宅でできるトレーニング方法や食事のアドバイスをしてくれることもあります。

天候に左右されない

せっかく「運動をしよう!」とやる気になったのに、天気が悪いとモチベーションも下がってしまいますよね。また、夏場は熱中症の危険性があったり、交通量の多い道路では事故に合わないよう気を付けながら運動をしなくてはなりません。

しかし、屋内のジムであれば、天候や環境に左右されることなく、トレーニングに適した環境で運動を行うことができ、トレーニングにも集中することができます。

ジム仲間ができやすい

本格的なトレーニングのためにスポーツジムに通っている人もいれば、ダイエット目的でジムに通い始めた人、あるいはストレス解消のためなど、通っている目的は人それぞれです。定期的に通い続けることで、顔見知りになった人や同じ目的を持った人と仲良くなることもできるので、ジムに通うことがより一層楽しくなるでしょう。

スポーツジムに通うデメリット

ジムに通うとなると、入会金や月額費、あるいは年会費などがかかってきてしまいます。ジムによって料金は異なりますが、通い続けるとなると出費がかさんでしまい、負担になってしまうということも…。

また、ジムに通うのは強制ではなく、あくまでも個人の意志になるので、さぼりがちになってしまうということも決して少なくありません。スタッフが常駐していないジムであれば、間違ったマシンの使い方をしていたとしても指摘されることもないので、ある程度使い方を勉強しないといけないでしょう。

加えて、トレーニングする時間も確保しなくてはいけないので、忙しい人にとってはジムに通うことを苦痛に感じてしまうことも。


​【メリット】
・設備が豊富に揃っていて、効率的にトレーニングができる
・目的に応じたトレーニングができる
・相談できるトレーナーがいるので、初心者でも安心して通える
・天候や環境に左右されず、快適な環境でトレーニングできる
・同じ目標を持った人と仲良くなれる【デメリット】
・定期的に通うとなると金銭的負担をともなう
・トレーニングの時間を確保しなくてはいけないので、忙しい人にとっては定期的に通うことが困難

楽しく通おう♪ジム通いを長く続けるコツ


目標を明確にする

ジム通いを断念してしまう理由のひとつとして、「痩せたい!」「筋肉をつけたい!」など、おおまかな目標だけを胸にトレーニングをしていることが多いもの。三日坊主にならないためにも、「いつまでに」「どうなりたいか」を具体的に数値化しておくことが大切です。

ダイエットを目的としているのであれば、「〇月までに×kg減量して、ドレスをかっこよく着こなす!」というように、具体的な目標を決めます。あまりにも現実味がない目標を設定しても、挫折してしまいますので、現実的な目標を設定してくださいね。

そして、その目標をできるだけ毎日チェックするようにすることで、目標もブレにくくなり、モチベーションの維持もしやすくなります。

新しいウェアを揃える

トレーニングするのが楽しみになるように、新しいウェアやシューズを買い揃えてみるのもおすすめです。新しいウェアに包まれてトレーニングすると、モチベーションアップにも繋がり、性能が良いアイテムを身に着けてトレーニングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

追い込み過ぎない

ジム通いをやめてしまう人の中には、毎日通い続けて、自分を追い込みすぎてしまったことで、最終的にジム通いを断念してしまったという人もいるでしょう。通い始めた当初は、モチベーションが高い人も多いもの。

目的にもよりますが、必ずしもトレーニングを毎日続けなければいけないということはありません。週2~3回でも1回のトレーニング内容が濃ければ、継続して行うことで、結果は目に見えて変わってきます。

まずは無理のないペースでジムに足を運び、体を動かす習慣を身につけましょう。気分が乗らなくても、ジムに足を運んで実際に体を動かしはじめてみると、思いのほか体を動かしたくなってきますよ!


・目標は具体的に設定する
・新しいウェアやシューズを買い揃えてみる
・自分のペースで無理なく通い、体を動かすことを習慣づける​

初心者さん必見!スポーツジムに必要な持ち物や服装は?


服装

基本的に服装の指定はありません。Tシャツやジャージなど、動きやすい服装であれば、なんでもOK!

最近では、おしゃれなトレーニングウェアも販売されているので、新しくウェアを新調してみるのもおすすめです。また、ほとんどの施設に更衣室が設けられているので、着替えを持参すれば、仕事帰りなどにも気軽に立ち寄ることもできます。

自宅からトレーニングウェアを着て行くということも可能ですので、状況に応じて判断してくださいね。

持ち物

まず、男女ともに必要となる持ち物は下記の6点です。

・会員証
・トレーニングウェア
・室内シューズ
・タオル
・飲み物
・着替え

施設に自動販売機などが設置されていることも多いので、飲み物はマストではありませんが、毎回購入すると出費がかさんでしまうため、マイボトルに入れて持参するのがおすすめです。

また、必須ではないですが、持っておくと便利なアイテムを下記にてご紹介します。

・水着などのプール用品
・洗面用具
・ミニバッグ
・ビニール袋(汗をかいたウェアやタオルを入れる用)


・動きやすい服装であればOK!
・会員証や着替えは忘れず持参する
・トレーニング中はミニバッグがあると便利!

どこがいい?安心して通えるスポーツジムの見極め方!


設備やサービスが充実している

まずは、自分のトレーニングの目的に合ったマシンが備わっているかどうかチェックしましょう。トレーニングマシンの種類だけでなく、目的に応じたスタジオプログラムが提供されているか、プールや温浴施設が併設されているかどうかも事前に確認しておきたいポイントです。

せっかくお金を払ってジムに通うのであれば、設備がきれいでサービスが充実していた方がいいと思う方も多いはず。メンテナンスが行き届いているかどうかや、施設の清潔さなどもあわせてチェックしましょう。

料金プラン

トレーニングは継続して行うものなので、ジムに継続して通うことができるかどうか料金プランもジム選びに外せないチェック項目のひとつですね。設備が充実していたとしても、料金プランが高すぎてしまうと、継続して通うことが困難になってしまいます。

また、プランの内容をきちんと把握せずに価格の安さだけに惹かれて決めてしまわないように注意しましょう。どのようなサービスやオプションが含まれているのか、トレーナーはいるのかなど、自分のライフスタイルに見合っているかどうかを基準に判断してくださいね。

アクセスのしやすさ

どんなに設備が整っていたとしても、通うのに時間がかかってしまっては、通うことが億劫になってしまいます。そのため、継続してジムに通うにはアクセスのしやすさも大切です。

仕事帰りに通う人もいれば、自宅から通うことをメインとしている人もいます。あるいは、日によってどちらのパターンも取り入れたいという人もいるでしょう。自分のライフスタイルに合わせて、通い続けることができる立地にあるかどうかも確認しましょう。

通う時間帯

仕事帰りにトレーニングしたくても、ジムが営業しておらず、定期的にジムに通うことが難しいと感じている方もいるのではないでしょうか?あるいは、出勤前にジムで体を動かしたいという方も中にはいるでしょう。

スポーツジムによって、営業時間や定休日は異なってくるので、ジムの営業日や営業時間も忘れずにチェックしてくださいね。

徹底された感染症対策

スポーツジムでは、さまざまな種類のマシンを素手で握り、多くの人と共有して使用しています。そのため、自分が感染してしまったり、人に感染させないためにも、マシンや手を頻繁に消毒するように心掛けなければなりません。

最近では、ジムの入り口やトレーニングルームにアルコールスプレーなどが設置している施設も多くなってきました。定期的に消毒や清掃を行っていたり、換気が行われているジムを選ぶことで、トレーニングも安心して行うことができます。


・目的に応じた設備やサービスが提供されているか
・ライフスタイルに見合った料金プランか
・無理なく通える距離か
・消毒や換気など感染症対策がされていると安心して利用できる

まとめ

本格的にトレーニングに打ち込みたい人もいれば、ダイエット目的やストレス解消のためなど、ジムに通う目的は人それぞれです。いずれにしてもジムに通い続けることで、体型に変化が生まれて新しい自分と出会うことができますし、健康的になれて有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

今回ご紹介した内容を参考に、目的やライフスタイルに応じて、自分に合ったジムを見つけてみてくださいね。

 

記事一覧

スポーツクラブに入会したものの、なかなかジムに足が向かないという人は多いのではないでしょうか?会費だけを払っているが、月に何度も通っていないという人は意外に多いものです。実は、ジム通いを途中 ・・・[続きを読む]
運動する目的で、わざわざ高い会費を払うことに抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし、スポーツクラブに通うメリットはたくさんあります。スポーツクラブに通うメリットやデメリットについて、把握してい ・・・[続きを読む]
ダイエット、筋肉増強、健康促進、体質改善などの目的でスポーツクラブに入会する方は多いですが、入会のために何から始めたらよいのか分からないこともあります。事前に入会の流れを把握しておけば、当日 ・・・[続きを読む]
効果的に脚痩せしたいけど、どうやったら憧れの美脚を手に入れられるのかわからない、そんな人は意外と多いのではないでしょうか。筋トレとか有酸素運動とかよく聞くけど、実際には何すればいいかわからな ・・・[続きを読む]
仕事に勉強に飲み会、さまざまなイベントがあり忙しく、運動不足になっている人もいるのではないでしょうか?運動がもたらしてくれるさまざまな健康効果を知らないと、健康を損ねてしまいかねません。そう ・・・[続きを読む]
最近お腹がぽっこりしてきたと感じ、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。お腹は日常生活の中で使われることも少なく、脂肪がつきやすい部位ですが、食生活の改善や体を動かすことで解消できます。こ ・・・[続きを読む]
美肌のために適度な運動習慣を取り入れることはとても効果的です。今回は、肌荒れが起きてしまう原因や運動と美肌についての関係を詳しく紹介します。この記事を読むことで美肌にとって運動が大切なことが ・・・[続きを読む]
ダイエットの効果を高めるため欠かせない3つの栄養素をご存知ですか?ダイエットにはスポーツジムなどでの運動が大切ですが、食事で栄養素を摂取することでさらにその効果は高まるのです。この記事を読む ・・・[続きを読む]
ダイエットには基礎代謝を高めることが効果的です。基礎代謝を上げることで痩せやすい体質へ改善され、自然と理想のスタイルに近づきます。ダイエットを成功させたい人にとって、基礎代謝を正しく理解し、 ・・・[続きを読む]
筋肉を増やしたり、ダイエットのためだったり運動をする理由はいろいろあると思いますが、トレーニングメニューだけを気にしてしまってはいないでしょうか?筋肉と食事について理解することで、より筋トレ ・・・[続きを読む]
インナーマッスル強化に効果的なピラティスをご存知ですか?もともとは負傷者のリハビリとして発案されたピラティスは身体に負荷をかけずインナーマッスルを強化することができることから人気です。今回は ・・・[続きを読む]
近年パーソナルトレーニングを利用する人が増えています。しかし、初心者にとってマンツーマン指導は敷居が高く感じることもあります。そこで今回はパーソナルトレーニングのメリット、デメリットを比較し ・・・[続きを読む]
「運動不足」は、多くの人が悩んでいる問題ではないでしょうか。運動不足は私たちの身体に様々な悪影響を及ぼすこともあるようです。人間には「動く仕組み」が身体に備わっており、生きていくのに必要な仕 ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:メディカルフィットネスクラブ マグノリア 住所:茨城県水戸市千波町1264-5 TEL:029-291-3280 メディカルフィットネスクラブ マグノリアは、「身体を整える ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:フィットネスクラブ アクアメディエクス 住所:茨城県水戸市東原3-2-2 TEL:029-303-3883 フィットネスクラブ アクアメディエクスは、水戸市の水高スクエア内 ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:スマートフィット100水戸大塚店 住所:茨城県水戸市大塚町1852-4 TEL:029-291-7220 スマートフィット100水戸大塚店は、水戸赤塚駅徒歩10分の立地にあ ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:スポプラネクスト姫子 住所:茨城県水戸市姫子2-666-5 TEL:029-257-1101 スポプラネクスト姫子は、常磐線赤塚駅南口から徒歩8分の総合スポーツクラブです。 ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:TetraFit 水戸笠原店 住所:茨城県水戸市笠原町477-2 TEL:029-303-7070 TetraFit水戸笠原店は、常磐線水戸駅から車で約4分の場所にある、「 ・・・[続きを読む]
運動不足解消のために、スポーツクラブに通おうと考える人は少なくありません。男女会員がいるスポーツクラブに通うとなると、異性との出会いに期待する人もいるのではないでしょうか?しかし、どのように ・・・[続きを読む]
ダイエットを始めてもなかなか痩せない、忙しくてダイエットしたくてもする時間が取れない、続かないなど、つらい思いをした方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、効率的に痩せるために必要なポイ ・・・[続きを読む]
運動不足解消のためにスポーツクラブに通うと決めても、何か持っていくものがあるのか?という悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、必要なもの以外は持ち歩きたくない人もいるでしょう。そこ ・・・[続きを読む]