水戸市の口コミで評判の高い人気スポーツジムを5選徹底比較!自分に合ったジムを探している方は必見です!

【運動を快適に】スポーツクラブに持っていくと便利な持ち物とは?

公開日:2021/01/15

運動不足解消のためにスポーツクラブに通うと決めても、何か持っていくものがあるのか?という悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、必要なもの以外は持ち歩きたくない人もいるでしょう。そこで今回の記事では、スポーツクラブに通う際に持っていくべきもの、持っていくと便利な持ち物を紹介するため、参考にしてください。

Bluetoothイヤホン

音楽を聴きながらトレーニングすることは、モチベーションがアップする効果が期待できます。さらに、まわりの雑音をシャットアウトする効果もあるので、トレーニングに集中できるでしょう。トレーニング中に使うイヤホンであればBluetoothイヤホンがおすすめです。イヤホン同士もコードでつながっていない、耳に着けるだけの完全独立タイプのワイヤレスBluetoothイヤホンであれば、トレーニングの邪魔にもならず、コードがないので怪我や事故の心配もありません。

小規模のスポーツクラブでは、ロッカーからトレーニングスペースまでの距離が近く、スマートフォンをロッカーに入れておいてもイヤホンの電波が届くようです。そのため、Bluetoothイヤホンであれば、トレーニング中にスマートフォンを持ち歩かなくても音楽を聞けて、トレーニングにも集中できます。Bluetoothイヤホンを選ぶときは、防水性のものを選んでください。トレーニング中は汗をかくので、濡れる可能性が高いためです。

プロテイン

筋肉をつけたい、筋肉量を増やして代謝をよくしたいのであれば、運動後にプロテインを飲むのがおすすめです。スポーツクラブでトレーニングする人は、身体を動かしている分たんぱく質の損失量が増えてしまいます。たんぱく質が不足するとトレーニングしても筋肉がつかないだけでなく、怪我をしやすくなる、怪我が治りにくくなるなど、身体にさまざまな影響がでてくるようです。

スポーツクラブに通っている人の中には、トレーニング後すぐに飲めるようにプロテインを持参していることもあります。プロテインはたんぱく質を効率的に摂取できるもので、「プロテインパウダー」として粉末状で販売されているものが主流です。プロテインは必要なたんぱく質を摂取することができる、気軽にたんぱく質を摂取できる、食事よりも身体に吸収されやすいなどさまざまなメリットがあります。

プロテインパウダーをプロテインシェイカーに入れてスポーツクラブに持参し、トレーニング中、もしくはトレーニング後に水を入れてすぐ飲むことで、プロテインの効果が高いゴールデンタイムに摂取できるでしょう。トレーニング後30分以内のゴールデンタイムといわれる時間にプロテインを飲むことで、効率よく筋肉を鍛えられます。スポーツクラブでとレーニングするのであれば、プロテインを持っていくのがおすすめです。

スポーツウォッチ

スポーツウォッチは心拍数や万歩計、ランニングのタイムを計ったりトレーニング時間を見たりなど、トレーニングをするのに役立ちます。特に筋力トレーニングではトレーニングの後インターバルを取ってから再度トレーニングするなど、時間管理が必要になることもあるため、水や汗、汚れに強いスポーツウォッチは欠かせません。

近年ではスマートウォッチをスポーツウォッチとして使用している人が多く、ワークアウトの管理をフィットネスマシンとリンクさせてトレーニングを管理できます。また、Bluetoothイヤホンと組み合わせればスマートフォンがなくても音楽を聴け、スマートフォンで再生している動画の操作も可能です。

シャンプーセット

スポーツクラブでトレーニングすると大量の汗をかきます。そのため、スポーツクラブに通っている人の多くはトレーニング後にシャワーを浴びるようです。スポーツクラブによっては、シャワールームにシャンプーセットが備えつけられていないケースもあるため、シャンプーセットを持参しましょう。

水で流すよりもさっぱりするという理由もありますが、自分の気に入ったシャンプーセットを使ったほうがよりリフレッシュできます。普段使っている、もしくは匂いが好き、さっぱりするなどお気に入りのシャンプーセットを持参しましょう。スポーツクラブにシャンプーセットを持っていくときは、毎回ボトルで持っていくのは荷物になるので、小さなボトルに詰め替えて持っていくのがおすすめです。

水筒、ドリンクボトル

トレーニング時はこまめな水分補給が大切です。人間の身体の約60%は水分でできており、トレーニングをして汗をかくと身体の水分が失われていきます。身体の水分が失われていくと汗が出なくなるので、体温調節ができなくなってしまうのです。その結果、集中力不足になってしまったり、熱中症になってしまったりします。

水分不足は筋力の低下を招くため、水分を摂取しないでトレーニングしても筋肉がつきません。水分補給はトレーニング前にコップ1杯、トレーニング中、トレーニング後にコップ2杯とこまめにする必要があります。気がつかないうちに身体の水分が失われているため、トレーニング中だけでなくトレーニング前後にも水分補給することがポイントです。

ウォーキングなどの軽めのトレーニングでも、呼吸で水分が失われているので、水分補給を忘れないようにしましょう。こまめな水分補給のためには、水筒、ドリンクボトルを持ち歩くのがおすすめです。ペットボトルを都度購入すると、お金がかかるのはもちろん、いざ水分補給したいと思ったときにすぐ購入できない可能性もあります。トレーニングに行くときはマイボトルを持っていきましょう。

 

本記事ではスポーツジムであると便利なアイテムを紹介しました。持っていると便利なグッズはさまざまあります。運動の効率を上げるためにも、ジム通いを続けやすくするためにも、活用を検討してみてくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

【水戸市】おすすめのスポーツジム5選

イメージ
会社名スポーツクラブ ルネサンス 水戸24ダンロップスポーツクラブ水戸店エニタイムフィットネス水戸米沢店ATLASライザップ水戸店
営業時間・定休日水戸エリアで最大規模のジム!24時間営業で本格トレーニングが叶う初心者から上級者まで楽しめる充実したプログラムが満載!マシンジム特化型!24時間いつでも好きなときに利用可能 広々としたスタジオで目的に合ったプログラムが楽しめる!マンツーマンで専属トレーナーが内側から外側まで徹底サポート!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
*/